2012年07月09日

§2.3 導関数,§2.4 ε-δ論法による証明

遅くなりました.
導関数とε-δ論法を用いた 関数の極限に関する基本定理の証明,一様連続・一様収束の概念の解説です.
biseki_2.3-2.4.pdf (§2.3 大幅改訂:2013/05/15,校正:2013/05/28,thanks to さちこさん

役に立ったら クリック (^^;)
posted by TaD at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。