2012年12月30日

§2.6 定積分と微積分学の基本定理

定積分の議論を取り入れました.これで第2章を終わります.
上限 を解説する脚注を入れました.

biseki_2.6.pdf(2013/01/01)
ch_2.pdf(2013/01/01)
posted by TaD at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

§2.5 ニュートンの運動方程式と不定積分

遅くなりましたが,時間を掛けた分,内容は濃いと思います.
不定積分と関連させましたので,この章で定積分まで入れられないかと考えています.
追記(2012/12/30):入れましたのでアップロードしました.

biseki_2.5.pdf (2012/12/12)

posted by TaD at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。