2011年03月09日

§2.1 消滅してゆく量の最後の比― 無限小から極限へ(2011年3月9月)

微分の章を普通に書き始めましたが,気にくわなくて,全く筆が進まなくなってしまいました.

というわけで,全く新しい観点から書き始めました.しばらくの間は厳密さに拘らず,微積分学の基本定理を導出するまでことを含めた微積分の基本を第2章とする予定です.

biseki_2.1pdf (2011.09.14 §§から§に変更)

役に立ったら クリック (^^;)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。